Kumao's TECH BLOG

自分の作りたいものを作れるようにゆるゆると

【PHP+MySQL】「General error: 1366 Incorrect string value」エラーの解決方法

PHP+MySQL(PHPMyAdmin)で開発をしている時に起こった

General error: 1366 Incorrect string value

このエラー…コードが間違っているのかと何回も見直したけど、間違っていたのはDBのテーブル設定の方だった


エラー該当箇所

$statemenにはSQL文が入っており、execute()がfalseになっています。

$statement->bindParam(':user_id', $user_id);
$statement->bindParam(':title', $title);
$statement->execute();
var_dump($statement->execute());   // false


原因&解決策

PHPMyAdminにテーブルを作成する際に、照合順序の指定が間違っていました。 正しく動かすには、utf8_general_ciにする必要があります。

❌ latin1_swedish_ci

⭕️ utf8_general_ci

f:id:EngineerKumao:20210914172425p:plain

また、既にテーブルを作成してから変更するならテーブルだけでなく、カラムの照合順序も変更します。

f:id:EngineerKumao:20210914172744p:plain

これで動きました;;

AWS デベロッパーアソシエイト(DVA-C01)に合格しました!

f:id:EngineerKumao:20210901194646p:plain

初めまして、くまおうと申します。

突然ですが先日AWS Developer Associateの試験を受け、合格いたしました!

点数は905点で、勉強期間は大体4ヶ月くらいです。個人的には結構頑張ったので、どのように勉強したかや受験の感想などを書いておきます!

f:id:EngineerKumao:20210901113959p:plain

 

試験までの流れ

勉強方法

  1.  DVA対策の本を読む & DVA対策用の動画講座を視聴する
  2.  whizlabsの模擬試験を受験する
  3.  Udemy等の模擬試験を受験する

 

DVA対策の本を読む & DVA対策用の動画講座を視聴する

私はAWS自体を知ったのが4月だったため、AWSについて色々知る必要がありました。私と同じように初見の方は少しでもAWSサービスを触ることをオススメします。これは触ることでAWSサービスそれぞれの使用感がわかるためです。

初めてでない方は対策本から入るとスムーズだと個人的には思います。試験の難易度なんかも把握できます。

私が対策本として購入したのはこちらです。

 内容が充実しており、初学者でも理解が捗ります。本の中の問題も基本的なことを問うものが多く、基礎を問われるDVAの試験には有効だと使用して感じました。

しかし、これだけでは私は不十分でした。解説本みたいなため、問題をもっと解きたいな〜という人には物足りないかもしれません。

 

私は使用しなかったのですが、試験対策用の動画講座などがUdemy等にあるのでそちらを利用してもいいと思います。

 

② whizlabsの模擬試験を受験する

海外のサイトですが、問題も実践と同じような問題があるため個人的には一番有効だったなと思います!価格も安い(この時は1500円くらい)ので、やって損はないです。

ただ全て英語のなのでChromeの翻訳を使用しながら解いていくのですが、画面遷移などで翻訳機能が原因で画面がホワイトアウトするバグ?も発生するので注意する必要があります。(英語が読める方は問題ないです)

 

f:id:EngineerKumao:20210901122242p:plain

https://www.whizlabs.com/aws-developer-associate/

 

 Udemy等の模擬試験を受験する

少し難しめの問題を解きたい方はUdemyの模擬試験もオススメです。私は、以下のUdemyの模擬試験を1、2周ぐらいしました。

難しめなので50〜60%くらい取れれば、合格圏内と言えると思います。

(知らないことが多くて挫折しかけました…笑)

www.udemy.com

 

 

試験当日

私はピアソンVueを使用して自宅受験をしました。

自宅受験の注意点は申し込んだ時やピアソンVueの公式サイトに載っているのですが、体験談的なものがみたかったのでこちらの記事を参考にさせていただきました。

qiita.com

自宅受験の注意点はこちらの記事のとおりですが、個人的に感じたことを載せておきます。

  • 終始監視する試験管からのメッセージは、動画ではなくチャットでくる
  • ちゃんと綺麗にして手が届く範囲に物がなければ、部屋が1Rでも大丈夫
    → 何も物がない部屋じゃないとダメかなと不安だったので
  • 試験結果(点数)は大体1日後くらいにピアソンVueではなく、AWSの「過去の受験履歴」からみれる
    → これはAWSパートナーとしての受験だったからかもしれない?
  • 当日の準備は早いことに越したことはない!
    → 前日までに環境テストをクリアしていたのに、当日にダウンロードしたアプリケーション(試験で使用する)に更新が入った;(危ない…)早めに準備しておいて正解だった

 

以上です!

当日自宅のネット環境がめちゃくちゃ遅くなるハプニングがあり、不安になりましたが無事終わってよかったです(・_・;笑

 

まとめ

紆余曲折あり合格しましたが、学んだことは試験対策準備はしっかりしたほうがいいということですね;(本気で勉強したのは1ヶ月だったので…)

受験を考えている方の参考になれば嬉しいです!では!